FC2ブログ

「アベンジャーズ エンドゲーム」の雑に書いたあらすじ(ネタバレ)

※僕の「アベンジャーズ エンドゲーム」の感想については、アメブロの方をチェックしてみてくださいな。

ああん、今年の4月26日(金)に公開されて大ヒットしている「アベンジャーズ エンドゲーム」の感想を書いていたら、ついリンクなどを貼りすぎて全角2万字(半角4万字)の字数制限をオーバーしてしまったので(汗)、僕が適当かつ乱暴に書いたあらすじ部分だけを予告編の画像を使いながらこっちのブログにアップしておきますよ。


一応、「エンドゲーム」の予告編を貼っておきますね↓




映画は、クリント・バートン/ホークアイが家族とノホホンと過ごしていたら、サノスインフィニティ・ストーンを使った影響で、クリント以外が全員消滅してしまう場面から始まりまして。タイタンでのサノス戦後、生き残ったトニー・スターク/アイアンマンネビュラが適当なゲームをしながら宇宙を漂流していたら、キャロル・ダンヴァース/キャプテン・マーベルが発見&救出→地球に連れ帰ってくれるんですけれども(「キャプテン・マーベル」のラストでアベンジャーズ本部にキャロルが駆け付ける→頼まれて探していたっぽい?)。失意のトニーったら「君はいなかった!(`Δ´)」とスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカをなじるありさまですよ。で、ロケット・ラクーンが調べてみたら、2日前にある星でインフィニティ・ストーンを使った痕跡が見つかったので、石の力で世界を元に戻すべく、トニー以外のメンバーで向かってみれば、サノスったらインフィニティ・ストーンを破壊して達観ヅラのロハス生活を送っていたから、残念な話。怒ったソーがサノスの首を切り落とすも、みんなの気分は晴れずにションボリするというね (´・ω・`) ションボリ 


「クリントが娘に弓を教えていたら、自分以外は全員消滅」という、なかなか厭な始まり方。
ホークアイと娘 

体が弱っているトニー以外のメンバーでサノスを襲撃するも、無駄足に終わるのでした。
みんなでサノスのところへ 


で、舞台は5年後。ネズミが機械のスイッチを偶然押してくれたことで、「アントマン&ワスプ」のラストで量子世界に取り残されていたスコット・ラング/アントマンがこっちの世界に帰って来ましてね。「量子世界では5時間ぐらいの感じだった→時間のルールが違う→タイムトラベルできるかも!(゚д゚;)」と、キャップやナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウに提案するのです。とりあえず、妻のペッパー・ポッツ&娘のモーガンと3人で平和に暮らしているトニーに相談するも、「そんなの無理! (゚⊿゚) カエレ!」と塩対応をされたので、緑色の巨人の肉体のまま人間性を保つことに成功したブルース・バナー/ハルクの元へ行きまして。早速、実験するも失敗していたところ、「なんだかやっぱり気になるんだよ (・ε・)」とタイムトラベルできるGPS装置を完成させたトニーがやってきて、キャップとNA-KA-NA-O-RI!( ´∀`)人(´∀`) ナカマダモンナ ヒーローとしての活動範囲が広いキャロル以外のアベンジャーズメンバーを集めると、「いろいろな時代に行ってインフィニティ・ストーンを集める」(後でちゃんと返す)という「タイム泥棒作戦」を始めるのでした。 


量子世界から帰って来たスコットによって、タイムトラベルができるっぽいことが発覚。
生きていたスコット 

最初は否定的だったトニーも、消えたピーター・パーカーへの思いもあって、やる気を取り戻すのです。
ピーターとの写真 

ローニンとして八つ当たりでヤクザ(演:デューク真田)を殺したりしていたクリントも呼ばれまして。
やさぐれホークアイ 

キャロル以外のメンバーが集合。石をゲットするため、いざ過去へ!ヘ(゚∀゚*)ノ レッツビギン!
みんなでタイムトラベル 


みんなで過去に戻ってみれば、キャップが過去の自分とタイマンを張ったり、作戦が失敗してロキがテッセラクトを持って逃げ出しちゃったり、エンシェント・ワンにハルクが幽体離脱させられたり、ロケットがジェーン・フォスターからエーテルを抽出しようとする時にソーが母のフリッガに慰めてもらったり、70年代のS.H.I.E.L.D.施設に行ってトニーが父のハワード・スタークとホッコリする間にキャップがペギー・カーターを眺めたり(スタン・リー御大はこの場面の冒頭に登場)、ジェイムズ・ローディ・ローズ/ウォーマシンとネビュラがウォークマンで「Come and get Your Love」を聴きながら踊るピーター・クイル/スター・ロードを眺めて「アホ?」「…ええ」なんて会話をしたり、ソウル・ストーン(愛する人を失わないとゲットできない)をレッドスカルから入手するためにクリントとナターシャが「自分が死ぬ」バトルを繰り広げる→ナターシャが死亡したりと、「吸った!(`3´) チュー!」「揉んだ!ヘ(゚∀゚*)ノ ヤッタァ!」がありました。


2023年のキャップを「逃げたロキ」だと思い込んで攻撃してくるという、なかなか気が利いた展開。
キャップvsキャップ 

エンシェント・ワンからタイム・ストーンを力づくで奪おうとして、ハルクったら幽体離脱させられてました。
エンシェント・ワンvsハルク 

「アベンジャーズ」のダイブシーンや…(「アベンジャーズ」より)。
アベンジャーズの名シーン 

「ウインター・ソルジャー」のエレベータシーンといった、過去作のオマージュもありましたよ(「ウインター・ソルジャー」より)。
ウインターソルジャーのエレベータシーン 


一応、みんなでナターシャの死を悲しみつつも、やっと石が全部揃ったということで! トニーとブルースとロケットで共同開発した特製ガントレットに付けてから、ハルクが指パッチン (°∀°)b☆ すると、クリントの奥さんローラが5年間解約してなかった携帯から電話をしてきた→失われた半分の人たちが無事復活したっぽくなって、めでたしめでたし…と思いきや。実はネビュラが2014年の世界に行った時、2014年のネビュラとネットワークが同期してしまった→2014年のサノスたちに「タイム泥棒作戦」がバレる→ネビュラだけ拘束される→2023年の世界に来たのは悪のネビュラであり、2014年の世界からサノスの母船を召喚! アベンジャーズ本部基地は爆撃を受けて壊滅状態になるから、大変だーッ!Σ(゚д゚;)


良い子になる前のネビュラの手引きによって、2023年の世界に2014年のサノスがやってくるのだッ!
2014年のサノス降臨! 


な〜んて思ったら、爆撃では誰も死ななくて (・∀・) ナァンダ クリントがガントレットを持って逃げる中、ソー&トニー&キャップ vs サノスのバトルがスタート。途中でキャップがソーのハンマー/ムジョルニアを使えるようになったりするも、まったく歯が立たなくて。戦闘に飽きたサノスが母船から大量の軍勢を呼び出して絶望的なムードが漂う中、キャップは割れたシールドの革帯を締め直して単身で戦いを挑もうとした、その時! 5年前に消えた仲間たちがやってきてくれたから、アベンジャーズ、アッセンブル!ヽ(`Д´)ノ ウォォォォッ! 途中からキャロルもやってきたりして、あーだこーだと各地で戦闘が繰り広げられると、最終的にはドクター・ストレンジに「ほら、お前がやるんだよ (゚⊿゚) ホラホラ」と目と指で合図されたトニーがガントレットを装着→「私がアイアンマンだ (°∀°)b☆」と指パッチンして、サノス with 軍勢を全消去しまして。その衝撃によってトニーが死んだのでシンミリしたり、ソーが王の立場をヴァルキリーに譲ってガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間たちと「アスガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」として宇宙へ旅立ったり、キャップが石とムジョルニアを各時代に返しに行ったら過去でペギーと結婚→老いて戻って来た→盾をサム・ウィルソン/ファルコンに渡したりしてね。小さな一軒家で、若いころのキャップとペギーがダンスを踊りながらキスを交わすところで映画はおわってましたよ、たぶん。


いわゆる「BIG3」がサノスに立ち向かうも、思いのほか歯が立たないからちょっとビックリ。
BIG3 

でも、キャップは諦めない! 絶望的な状況の中、立ち上がると…。
立ち上がるキャップ 

「5年前に消えた仲間たち」が、こんな風に駆け付けてくるのです(「サザエさん」より)。 
サザエ家、アッセンブル 

そして、アベンジャーズ、アッセンブル! って、これを貼るなら「サザエさん」のGIFは不要だったような…。
アベンジャーズ、アッセンブル! 


その他、さすがにお約束だったポストクレジットシーンはなかったものの、マーベルのロゴが映った時に「アイアンマン」1作目の「洞窟の中で鉄を打っていた時の音」が聞こえた…なんてことには、僕はまったく気付かなかったです (ノ∀`) エヘヘ まぁ、何はともあれ、小ネタやネタバレに関しては、読み応えのある映画サイト「THE RIVER」をチェックすれば良いんじゃないかしらん。で、僕の感想ですけど、それはまた別のお話 (o^-')b マタネ!







2019/05/11 16:00 | 記事(2019)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |